オシャレにも、小物にもこだわりたいキャンパーにお勧めのミニテーブル

ALL

 

お気に入りのおしゃれなキャンプギアでサイトを飾ったり、

テントの中や外に、お気に入りのグッズや小物を持ち込む。

そうした写真をインスタなどSNSにUPする人が増えてきています。

今回はそんな写真撮影にちょうどいい、ミニテーブルをご紹介します。

ちゃぶテーブルに乗ったDUCKROW

オシャレキャンプのサイトレイアウト

アウトドアモンスター(OUTDOORMONSTER)やダックロウ(DUCKROW)など、

アウトドアやキャンプに特化したかわいいキャラクターも誕生し、

こういった小物を集めて飾るのもキャンプの楽しみ方の一つになっています。

おしゃれキャンパーさんのサイトでは、テント周りの演出に必須のお気に入りの小物が並びます。

キャラクターがデザインされた小物であったり、キャラクター自体であったり、

お気に入りのグッズを飾って楽しむのも、新しいキャンプスタイルの一つとなっています。

キャンプやアウトドアシーンで活躍するテーブル。

そんな写真撮影にも役立つのが、キャンプやアウトドアシーンで活躍するデザインテーブル。

カップを置いたり、食事を並べたり、ランタンを置いたり、

お昼間ののんびりした時間から、夜の落ち着いたくつろぎタイムにも

いろんなシーンの演出に役立てることができます。

チェアサイドにランタンを置いて明かりを楽しむ

小さなテーブルは持ち運びの便利さも重要

そんなテーブルは、持ち運びに便利なのも重要です。

本体が軽くて、組立もサッと出来る物。

写真の背景を考えながら、好きな所へ移動して、

いろんな物を置いたり、飾ったりして行う撮影する。

そんな時、片手でサッと持って動けるのはすごく便利です。

庭先や縁側での撮影にもさっと持ち運びできます。

そうして撮ったちょっとこだわりの写真、

自分らしく、そして周りの雰囲気とマッチしたデザインなら、

これだけでオシャレ度がぐっとUPしますね。

チェアサイドに置くだけでも絵になるテーブル

昼間はテラスや青空の下で、優雅なひとときを過ごしてみたり、

夜はおしゃれなランタンやキャンドルとともにお酒を楽しんでみたり、

使い方は無限に広がります。

蚊取り線香だっておしゃれに変身します。

まとめ

そしてミニテーブルは大人だけの物ではありません。

コンパクトなサイズからその用途が広いのがサイドテーブルの魅力。

小さなお子さま連れのファミリーキャンプでも重宝すると思います。

チェアに座ってのんびりくつろぎタイムに、皆で楽しむ食事のときに、

また、インスタ映えする様々のシチュエーションでも活躍します。

サイズも価格もメインテーブルより手頃なので、自分流の使い方を探してみましょう!

 

関連記事

特集記事

TOP