突然の雨に濡れても安心!ガラスコーティングがされた管理が楽な木製のアウトドアテーブル

彫り込み天板の特徴

休日にリフレッシュするため大好きなキャンプへ出発。

お気に入りのテーブルを設置して自分だけの時間をゆっくり過ごしたり、大人数のグループキャンプであればテーブルを囲って食事や会話をしたり。

そんな色々な使い方ができるキャンプ道具やテーブルですが、長く使えば使うほどキャンプ道具への愛着も高まっていくものです。

写真を撮るために配置を考えたり、自分好みのスタイルに合わせて自由に設計できるのも魅力ですよね。

そんな気持ちの良いキャンプ時間を過ごしていると

ポタッポタッ

と突然雨が降ってきてしまい、楽しい休日の時間が台無しになったことはないでしょうか。

せっかくテントの外で気持ちよく過ごしていたのに、キャンプ道具がだめにならないようテントや車の中に避難させたりと、道具が多ければ多いほど避難させるだけでも一苦労。

雨対策でタープの下に置いていても横雨で濡れることもあるので車に戻さないといけない場合もあります。

特に木製のテーブルとなると、雨が染み込んで劣化が早くなったり、シミができてしまって見た目が悪くなったり。

他にも雨に濡れると錆びやすい鉄製の見た目アイテムも増えてきているので、雨の後の手入れを1つ1つしていては自分の時間が過ごせず本末転倒です。

せめてメインのテーブルは長く使っていきたいし、管理が楽な方がいいと思いませんか?

そこでGGCrewでは天然木のなかでも軽い素材と仕上げにまでこだわったアウトドアテーブルになる天板を作っています。

表面には車でも使われているガラスコーティングを採用しており、水に強いのはもちろん、擦り傷もつきずらいです。

弾いた水は布でサッと一拭きするだけでお手入れ簡単です。

よく見る仕上げとしてはウレタン塗装があり、水には強いですが傷がつきやすいため、頻繁に物を置いたりするキャンプでは擦れて剥がれやすくなってしまいます。

ガラスコーティングも全く傷がつかないわけではないですが、他の仕上げと比べても長持ちしますよ。

仕上げまでこだわった彫り込みの天板をぜひ使ってみてください!

ggcrew

ggcrew

GGCrewでは看板やテーブルになる他にない彫り込みデザインをメインとしたブランドです。 オリジナルデザインの製作依頼も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP