キャンプだけで使うのは勿体無い。片付けは壁にかけることでインテリアにもなる天板

彫り込み天板の特徴

キャンプをするたびに、あれが欲しいな、これが欲しいな、と商品を見ているうちにいつの間にかキャンプ道具が増えすぎていたなんてことはないでしょうか。

キャンプから帰ってきたら片付けがつきものですが、道具が多ければ多いほど部屋に入りきらなかったり、収納が大変になってきますよね。

そのため、見た目の良いキャンプギアや色などを統一することによって、部屋に飾ってコーディネートしたりする方も多くなってきています。

しかし、テーブルとなると家には既にメインのテーブルが置いてあるためそのまま棚にしまったり、コンパクトに折り畳めるテーブルも袋に入れたまま収納するといった話をよく聞きます。

そうなってくると、

せっかく集めたけどキャンプだけにしか使えないのは勿体無いないなぁ

なんて思うことも。

なおさら仕事が忙しかったり、出かける時間が少なくなってくると家では使わないお気に入りのキャンプ道具を泣く泣く手放したりすることもあるのではないでしょうか。

しかし、テーブルは必ずといっていいほど使う道具です。

そのためキャンプ以外で使わないとしても、手放すことはできないですよね。

そこで、テーブルとして使わなくてもガレージや家の中で眺めて楽しむことができる壁に飾れるテーブルの天板を紹介したいと思います。

普段の生活では壁に飾り、キャンプに持って行く時は道具を運ぶコンテナボックスなどの上に置くだけでテーブルに早変わりします。

天然木の中でも軽い材質のものを採用しており、女性の方でも片手で持ち運ぶことができるため、移動するのに重かったりとストレスを感じにくい設計となっています。

軽さについても記事を上げておりますので興味がありましたら下記のリンクから見てみてください。
⇨天然木だけど軽い素材を採用することで女性でも片手で軽々と持てるアウトドアテーブル

玄関横に飾ることで、キャンプに行く時にすぐ持ち運べたりもするので使い方も複数あり自分だけの使い方を発見するのも面白いかもしれませんね!

ガーレジでも雰囲気にマッチするアメリカンデザインや、キャンプに特化した民族模様のデザインなど種類が豊富なのであなただけの好きなデザインをお選びいただけます。

オンラインショップにて販売していますのでぜひ見てみてください!
https://ggcrew.official.ec

ggcrew

ggcrew

GGCrewでは看板やテーブルになる他にない彫り込みデザインをメインとしたブランドです。 オリジナルデザインの製作依頼も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP