彫り込み方によって見え方が違う。GGCrewの彫り込みの種類とは?

彫り込み天板の特徴

アウトドアブームにより、新しいキャンプアイテムが続々と出てきています。

最近よく見るデザインだとレーザーやUVプリントが多いですよね。

しかし、GGCrewでは彫り込みの技術を使って他とは違ったデザインをしています。

おそらく他では見たことがない新しいデザインの方法ではないでしょうか。そこで彫り込み方にも種類があるので今回はその紹介ができればと思います!

平彫り

まずは平彫りについてです。

単純に平らに彫ることから平彫りと名前を付けています。

同じ高さで平らに彫ることにより、立体感を演出できるのが特徴ですね。

ちょっとレーザーと似てはいますが焦げることがないのと、表面を焼くだけのレーザーとは違って深く彫ることで、より立体に見ることができます。

遠くから見てもシンプルに目立ちやすい彫り方になっています!

V彫り

次にV彫りです。

深くV字に彫ることからV彫りと名前を付けています。

こちらは場所によって深さを変えているため、夜にランタンなどの灯りをつけると彫り込みの影ができ、昼とは違った楽しみ方ができます。

見る角度によっても違って見えるので是非ランタンで試していただきたいです!

GGCrewではこの彫り込みを組み合わせてデザインをしています。

レーザーやUVプリントとは違った良さがあり、今までランタンを眺めるだけだったのが彫り込みテーブルと組み合わせることで別の楽しみ方をしていただくことができます!

デザインの種類も多いので是非オンラインショップにて見てみてください!
https://ggcrew.official.ec

ggcrew

ggcrew

GGCrewでは看板やテーブルになる他にない彫り込みデザインをメインとしたブランドです。 オリジナルデザインの製作依頼も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP