天然木の中でも軽い素材にこだわったテーブル。

彫り込み天板の特徴

DIYや、組み立て式のテーブルなどでよく使われているコンパネ材。

ホームセンターに行くと比較的安価に入手でき、耐水性や強度があることから使用している方も多いのではないでしょうか。

今回はGGCrewの木と、比較的使用されることが多いコンパネで重さを比べてみました。

【コンパネ】
大きさ:幅910mm x 高さ1820mm x 厚み12mm
重さ:13.67kg


【GGCrewで採用している天然木】
大きさ:幅910mm x 高さ1820mm x 厚み26mm
重さ:13.24kg



GGCrewの板の厚みすごっ!

と思われた方もいるかもしれません。

しかし、全て彫り込みにてデザインしているため深く彫っても大丈夫なように厚くしており、強度も高くしています。

結果的に14mmと厚みに差がありますがGGCrewの天然木の板の方が少し軽く、ここから彫り込んで削るためさらに軽くなります。

コンパネと比べると厚みがあるので嵩張ってはしまいますが、天然木のため木目が綺麗に映ってくれます。

実際に販売している天板の大きさになると5kgほど(スイカ1個分)しかないため女性の方でも片手で簡単に持ち運ぶことができる重さです!

天然木の中でも軽い素材にこだわったGGCrewのテーブル。

オンラインショップにて販売していますので是非見てみてください!
オンラインショップはこちらから

ggcrew

ggcrew

GGCrewでは看板やテーブルになる他にない彫り込みデザインをメインとしたブランドです。 オリジナルデザインの製作依頼も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP