最高のキャンプギア、 ココペリ好きのオーナー様ご依頼の大人数でも囲んで使えるオーダーテーブル

ALL

キャンプやアウトドアで、自分だけの空間を作る 

キャンプでは、自分だけの空間作りを楽しむ事ができます。

自然の中で料理をしたり、のんびりくつろいだり、仲間とのふれあいを楽しんだりと

楽しみ方も幅広く、人によってキャンプスタイルが違うのも最近のキャンプの魅力です。


今回は、ココペリ好きのお客様ご依頼の「オーダーテーブル」をご紹介します。

他にはない、自分だけのギアが欲しいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプの楽しみ方、ギア選び

キャンプって、自然の中でテントを張って泊まるだけじゃなく、

行く場所や、一緒に行く人によって楽しみ方って変わってきますよね。

季節や人数によってテントの大きさや種類を変えたり、

ダッジオーブンやたき火台、薪ストーブの準備をしたり、、、

そんな空間作りで差が出るのがギア選び。

今回のご依頼者は、月に一度はキャンプやアウトドアアクティビティに出かけ、

普段からサイトの演出にも拘りのある 静岡県のオシャレキャンパーKさん。

デザインオーダーで自分だけのオリジナルテーブルを作る

おしゃれキャンパーに人気のココペリデザイン

そんなお客様さんからの御注文は、

① キャンプだけでなくアウトドアでも家族や仲間と使える大きなテーブル

② 大好きなココペリをテーブルいっぱいに大きくデザインしたい、

③ 出来ればレジンを使って他の人と被らない物が欲しいとのこと。

そこで、GGCREWからのご提案は、

  • コペリのデザインは既成のデザインを利用し、最大限まで大きくする。
  • 彫込みはポケット加工によりデザイン部分を全体に平らに掘り下げる。
  • 掘り下げた部分にレジンを流し込みテーブル表面を平らに仕上げる。

通常なら彫込み部分は色を変え、表面には彫込みの凹凸を作るのですが、今回は大柄のデザインとなるため、カップやお皿を置いたときの安定性を考慮して、平滑な仕上げをご提案いたしました。

K様オリジナルのデザインテーブルが完成

お選びいただいたのはココペリ柄

既に通常ラインナップとなっているココペリ柄ですが、今回はデザインをポケット加工にして、凹んだ部分にレジンを流し込みました。

大きなテーブルに大胆な図柄、そこにブラウンベースにマジョーラカラーのレジンを入れました。

周囲の木部はチークカラーで全体的に落ち着いた色目となっています。

ガーデニング関係でもお問い合わせの多いレジン加工

GGCREWではレジン樹脂の取り扱いもございます。

彫り込みテーブルの部分の差し色にレジンを利用したサイドテーブルも製作しており、

キャンプやアウトドアだけでなく、ガーデニングや多肉植物の飾り台としてお問合せも増えています。

レジン加工の特徴として、いろんなカラーが選択できて、パールなど光沢と濡れ色感を出すことが出来ます。

今回のテーブルでは遠目で見てもココペリが綺麗に浮かび上がっています。

又見る角度によってパールの輝きにも違いが出て、

ブランからグリーン、ゴールドにも見えるマジョーラ独特の色合いとなっています。

まとめ

トレンドのスタイルやカラーに拘ったり、焚き火台やランタン・照明など、

ビンテージ品に加え、個性的なデザインも増えてきました。

そんなギアの中でも必需品はチェアとテーブル。

チェアは一人一人に必要なアイテムで、テーブルは一緒に行く家族や仲間と使う物。

飲み物や食事を並べたり、ランタンを置いてみたりとキャンプでは重要なアイテムとなっています。

使う人数によって大きさや形を悩むところですが、

ご紹介した歯車型の分割テーブルは、二人でも、4人以上の大人数でも周りを囲んで使える人気のサイズ形状です。

オリジナルデザインでの作成の他、既存のデザインをアレンジすることもできるので、

気になる方はお気軽にお問合せいただければと思います。

関連記事

特集記事

TOP