暖をとりながら飲むコーヒーは格別。焚き火がもっと楽しくなる、あると便利なサイドテーブル。

ALL

冬キャンプはいつもより焚き火が楽しく感じますね。

食後に焚き火を囲んで過ごすひと時って最高!

あつあつのコーヒーを飲んだり、お酒を楽しんだり、ゆったりとした時間が流れます。

今回は焚き火を囲んで過ごす時にも便利なサイドテーブルの使い方をご紹介します。

チェア横のテーブルは一人一台あると便利

冬キャンプの楽しみはやっぱり焚き火。

焚き火台の炎を見ているだけで心も身体も癒されます。

そんな至福のひと時、おしゃべりしながら飲むコーヒーやお酒も欠かせません。

サイドテーブルはそんなキャンプシーンに便利なアイテムです。

あつあつのコーヒーを入れたカップを両手で持って、湯気に包まれながら飲むのも最高に気持ちいいですね。

左がサイドテーブル スプリットタイプ(右上)とミドルテーブル(右下)

サイドテーブルはゆったりと椅子に座った状態でも使いやすいものがお勧めです。

カップが置ければいい、だからチャチャっと設置できる便利さが重要

サイドテーブルは食べものだけでなく物が置ける事も大事

GGCrewのサイドテーブルは座ったりすることは想定していませんが、ポータブル電源などの重量物を置くことができる荷重設計となっています。

一人に一台ならカップやお皿が置ける程度の大きさがあれば十分ですが、むしろサッと設置しやすいことを考えた方がベスト。

設置に手間取るより簡単に組み立てできたり、移動が楽にできることも重要です。

コンパクトなサイズだから用途も広がるサイドテーブル

小さなサイズのテーブルは移動しながら活躍するので便利。

調理の時にはサブテーブルとして調味料を置いたり、食事の時にも取り皿を置いたりランタンも置けて便利です。

また、チェアリングで外へ持ち出したり、夜の焚き火を眺めたり。

そして、テントの中では就寝時にスマホを充電したりと、いろんなシーンで利用できます。

サイドテーブルはサイズも価格もメインテーブルと比べてお手頃

キャンプやアウトドア用のテーブルにはいろんなサイズがあります。

調理や食材置きに使うテーブルや、食事などみんなで囲んで使うテーブル、

お気に入りのギアの手入れをしたり、並べてみたり、時には写真撮影にも使います。

大きなサイズはどっしりメイン利用が中心ですが、見た目など拘りのある商品ほど価格も高くなりがち、

その点、サイドテーブルなら比較的お手頃な価格で手に入れることができます。

まとめ

こだわりのあるキャンパーさんが増えています。

キャンプシーンやギアにもこだわりを持って、自分らしいサイトを演出するのに役立つのがサイドテーブルです。

GGCrewのサイドテーブルはその機能に注目し、持ち運びが便利で且つデザインに重点をおいた天板。

どんなシーンでも、どの角度から見ても美しい 彫刻デザインがさりげない存在感を放ち、注目度UP間違いなしの商品です。

今回ご紹介したサイドテーブルの他にもキャンプやアウトドアで活躍する便利でこだわりのあるテーブルも多数取り揃えています。

気になる人は是非チェックしてみてください。

オンラインショップページ

https://ggcrew.official.ec
インスタグラムページ
https://www.instagram.com/ggcrew_of

関連記事

特集記事

TOP