キャンプでのテーブル周りのギア収納に便利なハンガー用の天板。 新たに2種類の柄がラインナップしました。

ALL


テーブル周りで使う道具をスッキリとまとめるには

今時のキャンプは荷物も多くなりがちですよね。

お気に入りのギアは全部持って行きたいし、並べたりして飾りたいし、そうするうちに、いつの間にはテーブルやラックの上がごちゃごちゃに・・・なんてこと結構あります。

そんな時に大活躍するのがインディアンハンガーです。

道具の収納に便利なインディアンハンガー

省スペースで設置できて、テーブルやサイト周りもスッキリ見せることができるので、

GGCrewのキャンプでは必需品となっています。

ハンガーの便利な活用術

そんな便利なインディアンハンガー、ただ物を吊り下げているだけではちょと味気ないですよね。

どうせならハンガーもおしゃれにランタンなんか置けるようにしたら、もっと違った演出ができそう。

Lサイズなら、ランタン5つ並べても余裕です。

そんな考えから制作したのが「ハンガー用の彫り込み天板」です。

その彫り込みデザインが3種類からお選びいただけるようになりました。

サイズはM(約80センチ)とL (約110センチ)の2種類

便利に使っておしゃれも演出

取り付けは、天板裏のマジックテープをハンガーのパイプに巻き付けるだけ!とっても簡単です。

ミニマルワークスのインディアンハンガーに類似であれば、他のメーカーのハンガーにもお使いいただけます。

取り付け固定方法

天板の固定では、ハンガーのツノ部分を通す穴を開けてみたり、いろんな固定方法を模索しましたが、天板の安定性という点で、マジックテープでの固定方式を採用しました。

但し、天板を乗せる分、全体の重量バランスが上になりますので、利用の際は、少し重ためのモノを吊り下げることで、全体としての安定感が増します。

まとめ

キャンプサイトのスペースを、いかに上手に使うかは、かなり重要です。

ハンガー用の単板を使ってキャンプサイトもすっきり演出することが出来るので、使わないギアも吊り下げたり、天板の上に置いて飾ったりと、いろんな活用が出来そうですね。

自分だけのお気に入りのスタイルが作れて、そして利用シーンが広がるハンガー天板。

GGCREWでは、ハンガー天板を初め、いろんな大きさ・高さのテーブルをご用意しています。

気になる人は是非チェックしてみてください。

オンラインショップページ

https://ggcrew.official.ec
インスタグラムページ
https://www.instagram.com/ggcrew_official/

関連記事

特集記事

TOP