コーヒーとお茶どっちが好き?サイドテーブルの上で煎れる人気のキャンプティーの楽しみ方

ALL

リラックスタイムに自分で煎れるコーヒーはやっぱり格別ですよね。

キャンプでのリラックスタイム、テーブルサイドに置く飲みものといえば真っ先に浮かぶのがコーヒーですが、GGCrewの周りでは密かにお茶が人気になっているので、今回はキャンプで使えるお茶に関する便利なアイテムをいくつか集めてみました。

右回り?左回り? あと何回?なんて会話も楽しいリラックスタイム

リラックスタイムの飲み物

ミルを片手に、荒さはどうする? 回す速さは? なんて感じでハンドルをぐるぐる回しながら、

前回は”ハンドドリップ”だったから、今回は”コーヒープレス”で、なんて

毎回違う道具を楽しむという方も多いのではないでしょうか。

でも、コーヒーが苦手な方やコーヒーばかりで マンネリを感じている方もいるのでは?

そこで今回は、キャンプやアウトドアで楽しむ”日本茶”をご紹介します。

キャンプやアウトドアで楽しむ”日本茶”

コーヒーもいいけど日本茶ってさっぱりして飲みやすくて、アウトドアでの食事にぴったりな飲みもの。

アウトドアでの料理ってお肉焼いたり炒めたり、どうしても油っぽくなりがちですよね。

そんな時には、やっぱり日本茶が合うんです。

人気のアウトドアモンスターのボトル

普段のキャンプやアウトドアでは、ポットやペットボトルを持参して飲むことが多いお茶。

日本茶って喉が乾いた時にさっと飲めて、定番というわけではないですが普段の生活に馴染みが深い分、

どこで飲んでもやっぱり落ち着きますよね。

そんなお茶も、実はコーヒーみたいにじっくりと楽しむことができるんです。

キャンプ専用に作られたお茶と道具

今回はアウトドアモンスターでお馴染み、茨城県古河市にある”大島園”さんの

「シェラ茶漉し(ちゃこし)」を使ったお茶の煎れ方をご紹介します。

アウトドアモンスターでお馴染み おしゃれな外観の大島清吉商店さん

大島園さんとは、茨城県古河市に店舗を構える製茶問屋「大島清吉商店」さんが営むアウトドアセレクトショップ。キャンプ好きな店主がアウトドアでお茶を楽しむオリジナルのグッズを制作し、携帯に便利なやキャンプ向けの茶葉もいろんな種類が販売されています。  

GGCrewもGOtheござの商品コラボで大変お世話になているショップさんです。

キャンプティーの作り方

必要な道具はシェラカップとシェラ茶漉し

シェラカップの底がメッシュになっているので、簡単に茶漉しができます

お茶を煎れる時、普段は急須を使うことがほとんどだと思いますが、

シンプルにシェラカップの中で広がる茶葉の様子を眺めるのも楽しみの一つ。

お湯に浸されることで、茶葉はいきいきと動き、形をかえていきます。

その茶葉が、飲む人に、はいどうぞっと問いかけた時に茶こしをパッとあげるのがコツだとか。

大島園さんのお茶のパッケージ裏には、美味しい煎れ方も記載してあります。

お茶はアイスでもを楽しむこともできる

お茶の鮮やかな緑は、香りと共に目でも楽しむことができますね。

お茶もアレンジ次第で、ラテなどに味を変えることができる

アレンジ次第でおしゃれな飲み物に変身

普通のお茶でも、ちょっとだけアレンジすることでカフェみたいなおしゃれな飲み物にすることもできます。

一手間かかるけど、その美味しさは倍増します。

あると便利なミニテーブル

そして、こんな時にも、チェアサイドにはミニテーブルがあると便利です。

チェアと並べて使うととっても便利なサイドテーブル

まとめ

椅子に座ったままで簡単に手が伸ばせる、カップやお皿を置いても余裕のある大きさのミニテーブルで、リラックスタイムを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

特集記事

TOP