イベント参加レポート

ALL

9月3日、4日に、静岡県の富士宮市にある村山ジャンボキャンプ場にて、

ネクストキャンプミューティングvol1が開催され、

GG-CREWもスタッフ3人で参加。今回はその模様をお届けします。

ネクストキャンプミーティングとは、

ブルーアナザースカイさんが主催する、

キャンプを思いっきり楽しむ、コアな方達が集まり。

デバイスワークスのお客さんや、横浜焚き火会の皆さんなど

ショップを始め、一般の方まで一緒になって、

一泊二日で、参加者全員で交流を深めるイベント。

ということで、今回は販売がメインではなく、

持っていった商品も、試作品を中心にテーブルを5点ほど。

人気の商品は

その中でも、試しに作ってみたレジンや彫り込みの柄を見ていただきましたが、

皆さんからいい評価をいただいたのは、やはり既存デザインである

ディープシャドウとカレイドスコープの彫り込みテーブルでした。

ディープシャドー
カレイドスコープ

まず、他にはない、デザインが深掘りによって立体に見えること、

特に、今回は夕方から夜にかけて交流もあったため、

ランタンの明かりでゆらめくテーブルを見ていただいた方には

すごく良い評価をいただきました。

同じ彫刻でも、レーザー彫刻は見たことがある方はいましたが、

やはり掘り込みとなると、陰影の深さに驚く方が多かったのもあります。

新作デビュー

そのほかの商品は

試作品その1 クラウン

クラウンテーブル

掘り込み部分に、色付けしたブルーパールのレジン(エポキシ樹脂)を流し込んで

ちょっとだけゴージャスに仕上げています。

天板サイズは、直径60センチ

彫り込みデザインに合わせて周囲を切りだした際、

形状が王冠っぽくなったので、クラウンってネーミング

レジン以外は木部はナチュラルカラーで仕上げています。

この足には、ウォルナットで出来た3脚を使用

高さは45センチくらいになりますが、

カーミットチェアに座って使うと少し高めかなと、

でも、周りの人からは使い勝手のよさそうなサイズって評価をいただきました。

メーカー発、DIY

試作その2 ミニマルハンガー専用テーブル

ミニマルハンガー天板

皆さんよくお使いのミニマルハンガー

GGCrewのスタッフもみんな持ってる、すごく便利なツールだと思います。

どうせなら、この上部に天板を付けたら、もっと使い勝手いいよね

そして、カッコよくなるよね。という会話から制作してみました。

でも、普通の板だけでは面白くない。

せっかくならカッコよく仕上げたい。

ということで、横長のサイズに合わせて彫刻をデザインしてみました。

交流していただいた皆さんの評判も上々

これは、本格的に制作にかかることになりそうです。

アウトドア以外でも活躍するツール

試作その3 ミドルサイズ、サイドテーブル

定番の歯車形状から、ちょっとだけ角を落として丸みを帯びた形状に、

こちらも、絵柄に沿った形で周囲を切り出してみました。

天板サイズは、直径50センチ

サイドテーブルより、ひと回り大きなサイズとなっています。

このテーブルは、キャンプだけでなく、ガーデニングなど庭先や玄関先

お家でも、多肉植物やお花を飾る台としての活用も想定しました。

彫刻部に色付けしたレジンを入れることも可能で、ちょっと可愛い仕上げておなっています。

まとめ

GG-CREW、今後もたくさんのイベントにお誘いいただいております。

今後の予定は、追ってご紹介したいと思います。

外の空気が気持ちい季節、夕暮れが早い分、焚き火も思い切り楽しめる、

そんなキャンプに最適な季節です。

いろんなキャンプ情報を検索して、お近くのイベント、自分に合ったイベントにどんどん参加してみてください。

ブランドやメーカーの新作、試作品に出会えるのも、こういったイベントならでは。

こだわりのキャンプツールを探してみてはいかがですか

関連記事

特集記事

TOP