ソロキャンプのテーブルは軽くてコンパクトだけでいいの?

ALL

キャンプで欠かせないギアと言えばテーブルもその一つ。

ソロキャンプというと、軽くてコンパクトなテーブルをイメージする人も多いと思いまが、出来れば形やデザインにもこだわりたいですよね、

車での移動で大好きなギアに囲まれて過ごせるなら、多少荷物が多くても気にならないはず。

そこで今回は、ソロキャンプでのくつろぎの時間を楽しむには、どんなテーブルがお薦めなのかを記事にしました。

キャンプ地を自由に動き回るなら、持ち運びがしやすいテーブルがお薦め。

ソロキャンプでは、キャンプ地に着いて周りの森や川などへ出掛けてチェアリングなどを楽しむこともあると思います。

そんな行動派のキャンパーには、持ち運びしやすい形状のテーブルがお薦め。

チェアとテーブル、荷物を少々、これだけを持ち出して自由に過ごすなら、軽さと組み立てのしやすさがポイントとなります。

テーブルの重さの目安は1キロから2キロくらいまでの物。

女性でも片手で持てる程度の重さが目安ですね。

一般的にミニテーブルとかサイドテーブルと呼ばれるタイプのもので、四角い形状なら30センチから40センチくらい、丸型なら40センチ前後のあるとソロキャンプでも十分に活用できます。

お勧めは、いろんなパーツを組み合わせるタイプより、脚を折りたためるもの。

組み立て式や折り畳式などたくさんの種類がありますが、脚が簡単に折りたためて片手でサッっと持つことができるなら、チェアと一緒にいろんなところへ持ち運んで使うことができます。

パーツを分解して袋に収納するというのも結構地味な作業ですから、組み立てが簡単ということは、移動する際の手間も大幅に省くことができます。

持ち運びしやすいサイドテーブルを持っているだけで、木陰へ移動して読書したり、夜は星空を眺めながらお酒を飲んだり、そんな時にもカップやランタンを置いたりして使うことができとっても便利です。

椅子に座ったままで完結する、コンパクトなキャンプでのテーブルの使い方。

ソロキャンプでは調理を楽しむ方も多いと思います。

まな板やナイフ、普段の生活とは違うコンパクトな道具を準備して、のんびり行うキャンプ飯作りは格別です。

そんなシーンでもコンパクトなサイドテーブルがあるととっても便利。

ソロキャンプでの調理は、基本的に椅子に座ったままで動きたくない。

椅子に座ったままで手を伸ばせば全て完結する。

こんな風に考えるソロキャンパーも多いと思います。

一人分の食材やお皿が置けて椅子に座って手が届きやすい高さのテーブルは、調理をするにも食事を摂るのにも使えます。

また、調理や食事だけでなくいろんなシーンにマルチに対応できる適度な大きさのテーブルは、ソロキャンプだけでなく最低一つは持っておきたいですね。

ゆっくりのんびりしたいソロキャンプ、テーブルの上が最高の癒しになる。

キャンプの楽しみはゆったりとした時間を味わうこと。

ランタンの明かりの下、星空を眺めてゆったりお酒を飲んだり、大好きなギアを持ち出して、テーブルに並べて写真撮影を楽しんだり。

とにかく、自分だけの「ゆったりとした時間」を味わえるのが至福のキャンプとなります。

そんなソロキャンプでは持って行くギアも盛り沢山。

コンパクトな物や軽量の物を選ぶより、デザイン性を樹脂して選ぶことをお勧めします。

移動は車だから多少大きな物でも運べるし、何より大好きなギアに囲まれて過ごしたいですよね。

どんなキャンプでも演出が大切ですから、テント周りのレイアウトにも拘ってキャンプをしたいと思います。

ランタンや小物の配置を考えて、ちょっとおしゃれな写真を撮ってみる。

ソロキャンプで使うテーブルは、大切なギアを引き立てるおしゃれ感があると最適です。

きっと素敵なソロキャンプが演出できる最適なアイテムとなります。

キャンプの楽しみ方は人それぞれ違いますが、一人だから好きなことして過ごせるのもソロキャンプの良いところ。

大切なギアを並べて全体の演出を楽しみたいソロキャンパーには、テーブルもおしゃれなデザインを選ぶとキャンプがもっと楽しくなること間違いありません。

キャンプギアは小物だけじゃない お気に入りの車も一緒に収めたい。

お気に入りの車も大切なギアの一つ。

相棒と一緒に出かけるキャンプは、どこへ行っても楽しいものです。

せっかくなら車も一緒にキャンプシーンの演出に加えたい、そんな時にも役立つのがサイドテーブル。

チェアとサイドテーブルがあるだけで、車周りも素敵に演出することができます。

持ち運びも設営も簡単なサイドテーブルを愛車の常備品にすれば、キャンプだけでなく、ちょっとしたドライブでも、好きな景色に出会えたらいつでも設営できますね。

まとめ

ソロキャンプと言ってもそのスタイルは様々。

一人の時間を楽しむのがソロキャンプです。

一人だからと言ってあまりコンパクトを意識しすぎると折角のキャンプも台無しになってしましますから、自分のスタイルのあったギアを選ぶことをお勧めします。

今回ご紹介したテーブルの他にもキャンプやアウトドアで活躍する便利でこだわりのあるテーブルも多数取り揃えています。

気になる人は是非チェックしてみてください。

オンラインショップページ

https://ggcrew.official.ec
インスタグラムページ
https://www.instagram.com/ggcrew_of

関連記事

特集記事

ggcrew

ggcrew

GGCrewでは看板やテーブルになる他にない彫り込みデザインをメインとしたブランドです。 オリジナルデザインの製作依頼も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

オンラインショップ

最近の記事

  1. キャンプイベント出店情報 山口県で開催のキャンプイベント「EAT SLEEP CAMP 2023」

  2. ヨーロッパ、アメリカより買い付けたオールドランタンやヴィンテージ物のキャンプグッズを販売している千葉県山武市成東のアウトドアショップTOMOS様。

  3. 滋賀県でテーブルを展示販売していただいているショップさんのご紹介です。

  4. イベント出展情報 名古屋市で行われるキャンプイベント「URBAN NIGHT OWL2023」に出展します。

  5. GGCrewテーブルの販売店紹介 ノルディスクの商品が豊富な静岡市清水区のアウトドアショップKANO様 

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. キャンプイベント出店情報 山口県で開催のキャンプイベント「EAT SLEEP CAMP 2023」

  2. ヨーロッパ、アメリカより買い付けたオールドランタンやヴィンテージ物のキャンプグッズを販売している千葉県山武市成東のアウトドアショップTOMOS様。

  3. 滋賀県でテーブルを展示販売していただいているショップさんのご紹介です。

  1. 彫り込み方によって見え方が違う。GGCrewの彫り込みの種類とは?

  2. 昼と夜とでは見え方が違う。灯りによって演出の変化が楽しめる彫り込みの影

  3. ガレージの場所を取らない!使いたいときに壁掛けからテーブルになる天板

  1. ソロキャンプで自分のこだわりあるアウトドアテーブルを

  2. 彫り込み方によって見え方が違う。GGCrewの彫り込みの種類とは?

  3. 【オーダーメイドテーブル】住吉石油株式会社 カートレード2&4様

TOP