「座ったままで手が届く便利さ」 キャンプでもアウトドアでも絶対に欲しい、便利でオシャレなサイドテーブル。

ALL

お気に入りのギアって沢山ありますよね。

GGCREWスタッフも拘りのギアをいっぱいもっていますが、

キャンプやアウトドアで「絶対外せない」のが椅子の横に置けるサイドテーブル。

サイドテーブルって、とにかく便利なんです!

ちょっとした物を置いたりお気に入りのギアを並べたインスタ用の撮影や、食事の時に取り分けた料理を置いたり、ボトルやカップを置くにも便利。

なにより、置いたものにスッと手が届くのが魅力。

そんな便利なサイドテーブルのキャンプでの使用例をご紹介します。

サイドテーブルの使い方1 ほっと一息

サイトの設営が終わって、先ずはチェアで一休み。

ゆったりとコーヒーやアルコールを呑む時にもチェアサイドにテーブルがあるとすごく便利です。

カップだけでなくランタン置きとして使うこともお勧め。

サイドテーブルの使い方2 コンロの横

煙が出る調理などはちょっと離れたところで行うこともありますよね。

そんな時もサイドテーブルがあれば具材や調味料を置いたり出来て便利です。

脚と一体になっているので、調理し終わったらそのまま料理と共に運んで使うこともできます。

サードテーブルの使い方3 喉が乾くとき

火を使う調理って喉が乾きますよね。

一生懸命料理をしますから、火の近くからひと時も離れることはできません。

そんな時にもサイドテーブルがあれば、椅子に座ったまま調理しながらお酒も飲めます。

サイドテーブルの使い方4 食事

食事の時にもメインテーブルの他に、伊豆横にあると使い勝手が抜群に良くなります。

小分けした料理皿を置くのもいいし、ランタンを置くと雰囲気が一層よくなりますね。

サイドテーブルはロータイプのチェアに座ってちょうどいい高さとなっています。

サイドテーブルの使い方5 のんびり

食事するとき、お酒を飲むとき、のんびりするとき。

なんと言ってもその便利さが特徴のサイドテーブル。

食事後のたき火を囲んでのおしゃべりや団欒にも、カップやちょっとしたおつまみも置けて、

座ったままで過ごせる便利さは、キャンプでの夜を楽しむのにピッタリです。

サードテーブルの使い方6 道具並べ

お気に入りのギアを並べて眺めてみる。

インスタ映えするような写真を撮ってみる。

単なる物置として使う。

とにかくいろんな使い方ができます。

まとめ

片手で持ち運んでサッと設置出来る手軽さ

脚は折りたたみ式なので、置きたい場所でさっと広げるだけ。

もちろん収納時はコンパクトにもなり、取っ手も付いているので持ち運びにも便利です。

天板の高さは37センチ。

高さの調整はできませんが、食事やちょっとした休憩など、シチュエーションやスタイルでの使い分けもできます。

今回紹介したサイドテーブルの他にも、分割式のスプリットテーブルやハンガーの上に活用できる天板など、いろんな大きさ・高さのテーブルをご用意しています。

気になる人は是非チェックしてみてください。

オンラインショップページ

https://ggcrew.official.ec
インスタグラムページ
https://www.instagram.com/ggcrew_of

関連記事

特集記事

TOP